スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.08.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

BAR 八月の鯨



BAR 八月の鯨
渋谷区 渋谷駅近く

八月の鯨という映画にちなんで付けられた名前のお店。
名前から察しの付くとおり、相当な映画好きの方が作ったお店らしく、映画に因んだカクテルがいっぱいあるし、メニューにない映画も頼めば作ってくれる。

客層はグループ、ひとり、バラバラ。カップル客は多いかと思いきやそんなこともない。また、映画のカクテルをオーダーするひとが多いのかと思いきや意外と普通にビールのみながら何か食べている人も多い。雰囲気もわりと賑やかだと思う。

カクテルは良く分からないので何とも判断し兼ねるのですが、飲みやすくアルコール度数抑え目のものが多いようです。強めのものは「羊たちの沈黙」とかだとか。なるほどねという感じです。

大昔に行ったときに確かギャグでとなりのトトロを頼んだ気がするのですが、そのときは淡い緑のかわいいカクテルが出てきた気がします。

いっぺん行ってみると面白いんじゃないでしょうか。

...ちなみに、私が話していたバーテンダーさんのオススメカクテルは、「ラピュタ」だそうですww


IRISH BAR McCANN's

IRISH BAR McCANN's
川崎市 中原区



川崎の武蔵小杉から徒歩数分、周囲の街並みからは想像できないIRISH Barがある。マスターはこの年末年始に2週間程店をしめて自らアイルランドへ研修へ行くほど勉強熱心な方である。

ドラフトビールは何を飲んでも美味しい様だ。YONA YONA、キルケニーを頂くが、冬場に飲むのに適した冷たすぎない温度。泡もしっかりした、ふわふわで濃い泡。通の方に言わせれば「それなりに美味しい」らしいが、この値段でこれだけ美味しいドラフトが飲めれば大変満足だった。

ちなみに、アイルランドでは決して地ビールがメジャーではなく、バドワイザーやサッポロなどもポピュラーらしい。世間とはそんなものである。

丁度研修旅行で仕入れてきたというブラックプディングは不思議な見た目と味だった。豚の血らしいが、腸詰のくせに黒い。初対面。でもアイルランドではメジャーなようですね。ええどうせ行ったことないです。はい。

まずはドラフトを全部飲んで見よう。
また行かなきゃ。



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座